TOMOKO SATO



佐藤 朋子
1990年長野県生まれ、神奈川県在住。2018年東京藝術大学大学院映像研究科メディア映像専攻修了。レクチャーパフォーマンスを主として「語り」による表現活動を行う。主な作品に、《The Reversed Song, A Lecture on "Shiro-Kitsune (The White Fox)"》(2018-)、《瓦礫と塔》(2018-)、《103系統のケンタウロス》(2018-)、《ふたりの円谷》(2019-)、《Museum》(2019-)。
WEB|tomokosato.org


Education
2018年東京藝術⼤学⼤学院映像研究科メディア映像専攻修了
2016年東京藝術大学美術学部先端芸術表現科卒業

Recent Exhibitons and Performances
2020《The Reversed Song, A Lecture on "Shiro-Kitsune (The White Fox)"》上演, TPAMフリンジ2020, 横浜
2019《The Museum for Mine Exposures》上演, theca (コ本や honkbooks内), 東京
2019《MINE EXPOSURES》個展, BIYONG POINT, 秋田
2019《ふたりの円谷》上演, SHIBAURA HOUSE, 東京
2019《103系統のケンタウロス》上映, 渋谷ユーロライブ, 東京
2019《103系統のケンタウロス》展示・上演, Gallery Saitou Fine arts, 横浜
2018《瓦礫と塔》上演, 浅草公会堂, 東京
2018《しろきつね、隠された歌》上演, BankART Studio NYK, 横浜
2016 第64回東京藝術大学卒業制作展 展示・上演, 東京都美術館, 東京

Collaboration Works
2019 抗原劇場 Allergen Theatre《NOT IN KANSAS》テキスト寄稿
2018 佐藤朋子×山田カイル《盲人書簡》上演, Wakabacho WHARF, 横浜
2018 木村玲奈×岸井大輔×佐藤朋子《歌いたくなくて死んだお姫様の話》地図制作・上演, 北千住

Residency
2019 ARCUS Project/Hospitalfield Exchange Residency Program 2019

Writings
2020 レビュー執筆, 百瀬文「I.C.A.N.S.E.E.Y.O.U」,WEB版美術手帖
2019 レビュー執筆, オグトゥ・ムラヤ『Because I Always Feel Like Running』,シアターコモンズ’19 レポートブック